RSS | ATOM | SEARCH
変形性股関節症

今年の2月から毎週必ず通われている、股関節症の男性の患者さん。


通院されてから半年くらいまでは、一進一退。
片方の脚をかばいながら歩かれていて、普通であれば回復出来ない様に思われるほど酷い状態でした。


でも、半年を過ぎた頃から急速に症状が改善。


少しずつ股関節周りも楽になり、脚を引きずりながらもある程度歩けるところまで回復してきました。


さらに最近と言うか、今日の出来事ですが、なんと普通に歩けるところまで回復!
週末には仙台まで遊びに行かれて、午前中は普通に歩き回れたと言うことでした。


これからが、また楽しみ。継続は力ですね。

author:おおいまこと, category:股関節痛, 11:14
-, trackbacks(0), - -
変形性股関節症
今年の2月からほとんど休まず来院されてる男性の患者さん。


近くの治療院で通院されていたそうなのですが、わたしが今年の1月に越してきたのをきっかけに来院されるようになりました。


変形性股関節症なんですが、普通に歩けない状態でした。しかし主治医は現状維持と言うことなので、引き受ける事にしました。


はじめは一進一退でしたが、ここ2〜3ヶ月の間に急に症状が改善されて、多少動きはぎこちないものの普通に歩けるところまで回復されました。


アイシングなどのセルフケア等のアドバイスにも素直に従っていただいたり、ほとんど毎週通院していただいたりと、ご本人の努力もかなりあったと思います。


わたしも股関節症の患者さんの施術を通して、それなりの自信がつきました。


股関節の施術に関して言えば、ごまかしは利かないと言う事。施術者の腕がダイレクトに結果としてあらわれます。


股関節の施術も一定の結果が出せるようにはなったのですが、まだまだと言う気持ちも正直あります。整体で、ぱっと治せた!と言った話もあるのですが、比較的軽い症状の方だろうと思います。


変形性股関節症の方に関しては、手術が必要な方もおられます。まずは病院で診てもらって下さい。
author:おおいまこと, category:股関節痛, 17:53
-, trackbacks(0), - -
産後に多い股関節のズレ
出産を経験された女性の患者さんに多く見られる『股関節のズレ』。

股関節の痛みは無いのに、首こり・肩こり・腰痛をはじめ様々な症状を訴えられます。

症状を軽くする施術は比較的簡単なのですが、股関節のズレは放っておくと股関節に関わる病気に進行してしまうと考えられます。


股関節のズレを整えるには多少時間が掛かりますが、あせらずに行きましょうね。
author:おおいまこと, category:股関節痛, 23:33
-, trackbacks(0), - -
股関節痛と首コリ
肩こりで苦しんでいる女性の方。
やはり首コリのほうが酷かったですね。

施術を進めていくと臀部のコリを発見。

あるストレッチをすると、『ポコンッ!』と言った感じで股関節のズレが治まる感覚。

実は、股関節も痛かったと言う事でした。

股関節のズレも首コリに影響します。
肩こりと云えども、全身を診る必要があるんですね。

author:おおいまこと, category:股関節痛, 12:37
-, trackbacks(0), - -