RSS | ATOM | SEARCH
側弯症
産後二ヶ月の30代女性の患者さん。
実は側弯症と診断されたとのこと。

そのせいか、肩こり腰痛がひどくてとても辛い。

背中をみると右に歪んでいるのがわかります。


右側の肋骨の歪みがひどいのですが、ほかの患者さんにも同じような歪み方をしている女性のかたがけっこう多いのです。

ほとんどの原因は、就寝時に低いまくらを使われている方々。右半身を下にして寝る癖があります。

施術後の写真です。


まだ一度の施術だけなのですが、だいぶ側弯が緩和されたのがわかります。

骨盤の歪みも酷かったのですが、それも整いました。

いままで辛かった肩こり腰痛も無くなり、大変喜んでもらえました。
author:おおいまこと, category:側湾症, 10:07
-, trackbacks(0), - -
側湾
側湾症とまでは診断されなくても、「骨が曲がってますね」とお医者さんに言われた患者さんがよく来られます。

ここで言う骨の曲がりとは、背骨が左右に蛇行している歪みのことを指して言います。

背骨が蛇行する歪みの患者さんは、曲がった方向の背中が隆起している方がほとんど。肋骨の歪みが関係しているんですね。

これだけの歪みがあれば、肩こり・首コリ・頭痛・腰痛などが出てあたりまえ。背骨の歪みの改善が目的の患者さんでなくても、このような症状が出てしまう原因は側湾にあります。

こちらの患者さんはメンテナンスで月イチくらいで来院されるのですが、症状とともに側湾も徐々に改善しています。

側湾の改善の進度は人それぞれ。時間はかかりますが、少しずつ時間をかけて改善していきましょう。
author:おおいまこと, category:側湾症, 22:00
-, trackbacks(0), - -
側湾
側湾=背中が蛇行したような歪み。


何人かおられるのですが、側湾が原因と思われる症状は様々。
腰痛、背部痛、肩こり、頭痛・・・


はっきり原因がわからないのも事実ですが、多くの患者さんがある程度まで整体で改善されてます。


また、歪みが出る頃に、定期的に整体院でケアされている患者さんもいます。


しかし、あまりに酷い方は側湾症の可能性もあります。まずは、病院で診てもらう事も大切です。
author:おおいまこと, category:側湾症, 23:44
-, trackbacks(0), - -