RSS | ATOM | SEARCH
腰椎分離すべり症
今日いらした40代女性の患者さん 。
大石田町の教員の方のご紹介でお越しになりました。

高校生から腰椎分離すべり症を患い、今まで腰痛が当たり前だと思いながら過ごされてきました。

ほかにも足の痺れや腕の痺れもあります。

実は腰痛などでお困りになられている患者さんの多くが、整体院でみてもらおうという事さえ思いつかないそうです。

こちらの患者さんもそうでして、紹介されなければうちの整体院にはいらっしゃらなかったと思います。

全然痛くもない不思議な療法だと説明されたそうですが、私でさえ説明しようのない整体法なので申し訳なく思っています。(笑)

施術開始五分位からポンポン痛みが取れてくるので、キョトンとされて呆気にとられているようでした。

こんなに痛みが軽くなったのは、数年ぶりだそうです。

今まで相当我慢されたのですね。

何回か通われるうちに、もっと楽になれると思いますよ。





author:おおいまこと, category:腰痛, 18:42
-, trackbacks(0), - -
腰痛の患者さん多いですね

1年半もの間腰痛と脚のシビレがあったのに、うちの整体院で整体を受けたら一度で痛みとシビレが取れてしまった。

先日、そんな患者さんがいらしたのですが、そうなかなか毎回こんなにいい結果が出る患者さんばかりではありません。特に腰痛に関してはけっこう改善までは個人差があります。

もっといい方法が無いか、何かもっといい整体が無いか、もしかしたら何か見落としているのではないか・・・と言った事を常に考えながら施術をしているのですが、

でもそうじゃ無いんですね。やっぱりある程度の改善まで時間がかかる方はどうしても時間がかかるんです。

今通院されている患者さんの何人かは、なかなか直ぐには結果が出なくても一進一退しながら少しずつ改善されていてそれなりに納得されてと言うか楽しみながら通院されています。

あちこちの病院や治療院に通ってうちにいらした患者さんが、一度の施術でものの見事に改善されることも実はけっこうあるのですが、何でもないような慢性的な腰痛がなかなか改善できずにけっこう手こずる事も実はあるのです。

もちろん改善するべきポイントもハッキリと把握は出来ていてもです。

整体の仕事を続けていると、本当に施術の方程式と言うか答えと言うのは無いのだなとつくづく思います。そうは言いながらも「少しずつでも楽になっているから助かるわ」と言ってくださるとちょっとホッとします。

ま、わたしがそんなこと言ってたらダメなのかもしれませんが、このように言ってくださる患者さんにうちの整体院は支えられているのかもしれませんね。

author:おおいまこと, category:腰痛, 22:56
-, trackbacks(0), - -
ちょっとラッキーな腰痛?

今回お越しになった50代自営業の男性。

腰痛が酷くなって、娘さんがインターネットで検索されてうちの整体院を発見。
「ここに行きなさい!」と言われてお越しになったとのこと。(笑)

たま〜に、なぜかうちの整体院に来られた事が無いのに口コミをしてくださる方がいらっしゃいます。
ほんとにありがたい、次もぜひ口コミしてください。w

こちらの患者さんは腰椎椎間板ヘルニアもあると言う事で改善の度合いというのは実際に施術してみないとわからないのですが、きちんとお話させていただいてから施術開始!

脚にも痺れがあったのですが、その患部に痺れが出そうな典型的な凝りがあって、「これだな」と言った感触がありました。

施術が終わるとラッキーなことにかなり腰痛と脚の痺れが楽になったとのこと。
腰椎椎間板ヘルニアが原因の腰痛だと整体ではすぐには改善できないこともあるのですが、1回の施術であるていど楽になったのは良かったですよね。

author:おおいまこと, category:腰痛, 10:10
-, trackbacks(0), - -
ひどい腰のこりの患者さん

40代主婦の患者さん。

腰痛がつらくて来院されているのですが、これまた凄い腰のこり。

正直言うと、あまりに酷い腰のこりが原因の腰痛の患者さんは、1〜2回の施術で症状は軽くなることはあっても依然としてコリが残っています。

こちらの患者さんも1ヶ月前の施術で症状はある程度までは改善したので多少の無理が利くようになったのですが、改善まではもう少し。

ほんとうはもう少し早めに来て欲しかったのですがお忙しかったのでしょう、限界ぎりぎりまで我慢されてからの来院でした。

施術をはじめると、これまた凄い腰のコリ。
完全に腰のこりをゆるめるところまでは行かず、数日後にまた来ていただくようにお願いしました。

やはり改善までは、それなりの回数を通っていただくしかありません。
改善の方法はハッキリしていても時間がかかってしまう、意外と難しい症状なんですね。

あまりに酷いこりの患者さんは、メンテナンスで受けていただく内に体質を変えていただく方が、実は改善までの近道なんですね。

疲れを溜め込みすぎないうちに、また来てくださいね。

author:おおいまこと, category:腰痛, 21:17
-, trackbacks(0), - -
酷い腰痛の患者さん
最近は、ぎっくり腰の患者さんがバタバタと来院されています。
それと並行して腰痛の患者さんもちらほら。


そんな腰痛の患者さんの中になんですが、たま〜に極端に酷いコリの患者さんもいて、軽い圧にも関わらず悲鳴をあげるほど痛がられます。


正直言うと、ある程度改善するまで時間が掛かってしまう患者さん達です。
何年もの間ガマンして溜めていた疲れなので、時間が掛かるのも当然かもしれません。


ほとんどの患者さんに共通するのですが、股関節が硬い方が多い。


股関節が硬くなると骨盤の柔軟性が低下して、腰への負担が増してしまいます。
股関節を柔らかくするために、簡単なセルフケアをしてもらうのですがやはり難しいようです。


でも、少しずつでも毎日してもらえれば、必ずマスター出来るはず。
ある程度マスターした頃には、きっと腰痛も楽になります。


整体とあわせて、時間を掛けてケアして欲しいと思います。
author:おおいまこと, category:腰痛, 23:09
-, trackbacks(0), - -