RSS | ATOM | SEARCH
精神的なものに原因がありますね・・・

と、ある整体院で言われて来院された40代女性。

趣味であるヨガをされるときに歪みがあることに気がつき、姿勢改善のためにその整体院に通われていました。

数回の施術のあと、もうこれ以上は改善できないと判断されたのか、「しばらく様子をみてください、精神的なものに原因がありますね」と言われて、この先生は勉強不足だと思われたそうです。

要するに、姿勢のバランスの問題点は無いと判断されたのでしょう。
ただ「精神的なものに原因がある」といった患者さんのせいにする言い訳はよくない。

ま、その先生の判断はそれとして、実際わたしが施術をさせていただくと「なるほど」と思いました。

こちらの患者さんが気にされている体の歪みの原因は別の箇所にあって、丁寧にみていかないと見落としてしまいがちなところにありました。

何と言うかこう・・・、ほかの患者さんからもよく言われるのですが、体の歪みを見るときに足の長さを基準に体の歪みを判断したがる整体院が多いようです。
もちろん足の長さも大事なんですが、あまりこだわりすぎるともっと大事なところを見逃してしまうことにもなるんですね。

体のゆがみは人それぞれ、臨機応変に行きたいところでもあります。

こちらの患者さんの姿勢改善は時間はかかると思いますが、原因もハッキリしているのでご指導したセルフケアをじっくりと続けながらうちの整体院に通われればきっと改善されるはず。

もちろん大好きなヨガも続けてくださいね。

author:おおいまこと, category:姿勢, 09:57
-, trackbacks(0), - -
姿勢が悪いから肩が凝るんですか?

と言う質問をよく受けるのですが、わたしは「凝りが出るから姿勢が悪くなるんですよ」とお答えしています。

例えばデスクワーク。

一日中同じ姿勢で座り続けてパソコンとにらめっこなんて作業をされていれば、当然疲れが溜まります。
この疲れを取りきらないうちに次の日には仕事へ向かわなければならないので、疲れが徐々に溜まって全身にコリができてしまいます。

いくら姿勢を正して作業されても、連日ハードワークを続けていればいい姿勢も保てなくなるのです。
実は、きちんと全身の疲れを取ってあげれば自然といい姿勢が保てるようになります。

猫背改善が目的で来院される患者さんが多いのですが、ほとんどの患者さんは数回の施術で姿勢がよくなるのでかなり不思議がられるのですが、日常の疲れが取りきれていないために姿勢が保てなくなっているのですね。

問題なのが、この姿勢が保てない状態が続いてしまえば関節や内臓に負担がかかって自律神経が乱れたり、椎間板ヘルニアなどの症状に発展してしまうこと。

「疲れが溜まったからまた来たよ!」なんていう患者さんは、軽い肩こりぐらいはあってもこれと言った症状がない方々。これくらい気軽に通院されているから酷い症状に発展しないんですね。

author:おおいまこと, category:姿勢, 11:39
-, trackbacks(0), - -