RSS | ATOM | SEARCH
話の流れで速読指導

肩こりと頭痛改善のために先月からお越しになっている30代女性の会社員。

症状は順調に改善されていてメンテナンスで来られているのですが、読書の話になって話の流れで次回の来院のときになぜか速読を教える約束をしました。

少しでも速く文字が読めればお仕事のストレスも幾分かは楽になるでしょう。2〜3倍の早さになればそれだけで助かると言う事でしたので、それくらいなら直ぐに速くなります。

整体の施術も終わり、お約束していた速読指導。

はじめは1分間に800文字のスピード、日本人の平均的なスピードに近い数字。

5分ほど訓練したら瞬く間に4000文字までアップ、訓練前から比べると5倍のスピード。そこらの本を引っ張りだして読んでもらうと、今まではつっかえながら読んでいたのにスラスラ読めると驚かれました。

こんなに簡単に結果が出ると、教えているほうも嬉しくなります。

さらに訓練すると5000文字までさらにアップ!訓練前から比べるとなんと6.25倍のスピードになりました。

潜在能力をちょっと刺激してあげるだけで読書スピードは上がるんですね。読書スピードが上がればお仕事のストレスもかなり緩和されるはず。肩こりも少なくなって来ると思いますよ。

ただし速読指導は話の流れでご指導しただけなので、たいへん申し訳ございませんが速読指導の問い合わせはご遠慮くださいね。

author:おおいまこと, category:速読, 17:06
-, trackbacks(0), - -